あらゆるデバイス、あらゆるプラットフォームで

LANDESK Workspaceにより、あらゆるデバイスで同じユーザー体験を提供できます。PCやMac、モバイルデバイス上のアプリケーションは共通して利用することができ、またHTMLブラウザを通してポータルへアクセスできます。リモートオフィス?関係ありません。LANDESK Workspacesにより、業務を行うに当たり必要なものを得ることができます。

デバイス及びプラットフォーム

LANDESK Workspacesにより、ユーザーはデータへアクセスすることができ、Microsoft WindowsのPCやAppleのMacや、GoogleのAndroid、AppleのiOSなどを含む、主なプラットフォームやデバイス上でアクションを起こすことができます。ラップトップやタブレット、スマートフォンなど、どのデバイスを利用しているかに関わらず、ワークスペースを簡単に手に入れることができます。

デバイスに合わせた体験を提供

LANDESK Workspacesはデータを可視化しデバイスのフォーマットに合わせたアクションを行えるよう、レスポンシブデザインを採用しています。それぞれのワークスペースのアプリは異なるデバイスタイプに対応しているため、デバイスインターフェース上の体験は一貫しており、デバイス間で共通したものになっています。デバイスとLANDESK Workspacesを切り替えて頂くと、最小限のパニング、リサイズ、スクロールで画面上で最上級の体験を提供します

ポータル画面

ワークスペースには、どこからでもHTML5ブラウザを通じてアクセスできます。つまり、他の人のデバイスであっても、あなたのポータルへアクセスできます。