最新のITをどこからでも

ユーザーが期待する体験を提供しようとする場合、″シャドーIT″化は避けなければなりません。LANDESK Workspacesにより、IT部門はユーザーの役割に応じた正確な情報及びアクションにより、先進的なユーザー体験提供することができます。ユーザーインターフェースを拡張し、ユーザーの選択肢を増やすことでITによる効果を向上できます。

LANDESK Workspaces動画はこちら

LANDESK Workspacesとは?

LANDESK Workspacesは、ITによって生産性を向上させることができる、最も先進的な体験を提供できるものです。役割に応じた体験を提供し、ユーザーの選択の自由を広げ、ユーザーを満足させることができます。またデータを統合し、プロセスを簡略化、似た役割にのユーザーであっても、それぞえれの役割に応じた適正なユーザーインターフェースを提供します。

LANDESK Workspacesブローシャのダウンロードはこちら

LANDESK Workspacesは、ITデータや資産、及びサービスを活用する、キーとなる役割の担当者に対して、理想的なユーザー体験を創造するものです。この役割とは、それに限定はされませんが、次のような役割の方に最適です。



エンドユーザー

エンドユーザーへ、アプリやセルフサービスやドキュメントなどを含む、必要なITリソースへのアクセスについて先進的な体験を提供。


ITアナリスト

ITアナリストへ、SLAに沿った分析、解決及びサービス管理などに必要な情報やツール、プロセスを提供。


資産管理担当マネージャー

ROIを劇的に改善できる、ソフトウェア及びハードウェアのライフサイクルデータを提供。購入の意思決定及びベンダとの交渉に活用できるデータを提供します。


セキュリティ管理者

より強固なセキュリティ環境を実現できます。クリティカルな脅威をすぐに察知できるよう、脅威レベルをダッシュボードに表示し、継続的なセキュリティ監視機能を提供します。


経営層

様々なIT方針に基づいた意思決定を可能とする高レベルの情報を提供。

LANDESK Workspacesの機能

様々な異なるIT環境におけるデータやツール、ユーザー体験を統合。

ビジネスプロセスを簡略化し、従業員のワークスタイルを改善します。先進的かつ役割に応じた、適正な情報及びアクションを提供。

収集されたITデータをダッシュボード画面を通じて可視化それぞれの役割において最高のパフォーマンスを発揮するために重要な情報のみを提供

それぞれの役割に応じて提供されるワークフローを通じ、統合されたツール・アクションによって迅速な対処が可能になります。

iOSやAndroid・PC・MacやHTML5ブラウザからのアクセスを含む、主要なプラットフォームやデバイスからあなたのワークスペースへアクセスできます。

なぜIT部門はユーザー体験に注力すべきなのか?

提供する体験で重要なのは、それが顧客に繋がっているのか、若しくは従業員や御社が提供しているテクノロジーを利用しているユーザーなどの繋がっているのかどうかです。なぜ、より良いユーザー体験を実現するためにベストな取り組みをすることが、全体の生産性向上に繋がるのか?詳しくはこちらをご覧下さい。

″IT部門がユーザー体験を重視すべき3つの理由″ホワイトペーパーダウンロードはこちら