エンドユーザー向けの最新IT-場所を選ばず利用可能

LANDESK Workspacesは、環境により異なるIT方針などの壁をなくし、

ユーザーに対して、彼らが必要とするITサービスをデバイスや場所を問わずに提供することができます。

IT部門は、サービスデスクへのインシデントの登録・アプリの配布から、

セキュリティアップデート・サービスカタログなど、様々なサービスを通して、統一されたユーザー体験を提供します。

LANDESK Workspaces for the End User動画はこちらMeet Andy

ユーザーの期待を超えるソリューション

昨今、人々はITに対してより多くを求めるようになってきています。-責任や柔軟性、常にベストなアウトプットなど。ユーザーのニーズや期待する品質を提供できなければ、すぐにユーザーは御社のサービスから離れてしまいます。進化するITに対応しつつ、ユーザーの満足度を向上させるためのワークスペースが必要です。ユーザーが求めているサービスを提供し、ITとの関係を強めることができます。

LANDESK Workspaces for End Users データシードをダウンロード

セルフサービスで、ユーザーはよりオーナーシップを持つことができます

ユーザーは、自身に起きたITの問題を自分自身で解決したり、サービスをリクエストしたり、会社で承認されているアプリのダウンロードを自分で行いたいと考えています。またそれは、使いやすいものでかつ先進的で、シンプルなものが求められます。ビジネス上で重要、かつイノベーティブなプロジェクトにフォーカスするために、ユーザーはITリソースに自由にセルフサービスでアクセスすることができます。

あらゆるデバイスから、いつでもどこでも

ユーザーが利用するデバイスは、数も種類も豊富になってきています。LANDESK Workspacesは、ユーザーがどの地域にいるかに関わらず、利用しているあらゆるデバイス上でより質の高いユーザーエクスペリエンスで提供することが可能です。またエンドユーザー向けのWorkspaceは、HTML5ブラウザ上からもアクセスすることが可能です。このように先進的な体験を提供することにより、ITは社内全体においてこれまで不可能だった標準化を実現することができます。

追加投資は不要

LANDESK Workspacesは、LANDESKの全ての製品とソリューションにおいて利用可能です。コストをかけず、また他のプロジェクトを阻害することなく、一貫したITサービスとしてWorkspaceをユーザーへ提供できます。LANDESK Workspacesは異なるITの方針を統合し、ユーザー中心のITを実現します。

LANDESK Workspaces for the End User動画はこちらMeet Rachel

″LANDESK Workspacesは、ITデータや資産、サービスを利用するキーとなる役割の人に向け、高度に設計されたソリューションです。ユーザーエクスペリエンスは、LANDESK Workspacesにどの製品やソリューションを統合することによって、大きく変わってきます。