セルフサービスによりユーザーの生産性を向上

満足度を向上し、期待を超えるサービス提供により、エンドユーザーのダウンタイムをなくします。

LANDESK Fuse 動画はこちら

LANDESKセルフサービスとは?

ユーザーに対し、24時間365日どこからでもサービスや社内リソースへすぐにアクセスできるサービスを提供します。このソリューションは、消費者向けのソリューションと同様の体験をユーザーへ提供します。IT担当者にとって最低限の労力で、エンドユーザーとの関係を改善、生産性を格段に向上させます。

LANDESKセルフサービス及びサービスカタログのブローシャダウンロード

ユーザーセルフサービス

ユーザーは自身で問題を確認し、業務に役立つ情報を探し、パスワードをリセット、SNS上でITについてコラボレーションできます。

ユーザーに連携し、彼らの生産性に影響を与える可能性のあるサービスアップデート情報を提供します。

ユーザーはサービスカタログを通して、必要なサービスをリクエストできます。またソフトウェア及びサービスのディプロイメントを、プロビジョニングのプロセスなしで自動化することができます。

ユーザーからの問合せがあった際と同様のプロセスをSLAに基づいて実行できます。サービスデスクへのルートに関わらず、一貫したサポートを提供します。

ITサービスのトラッキング、レポート発行などを行い、IT部門の価値を高め、ビジネスにおける価値を証明するために高いパフォーマンスの提供をサポートします。

iOS向けのアプリケーションやAndroid向けのGoogle PlayやレスポシブデザインのWebアプリケーションなどを通して、どこからでも社内情報にアクセスできます。

イノベーティブなセルフサービス

Gartnerのレポートにも記載されていますが、SnapITを利用することでユーザーはエラーが発生した際に、該当するスクリーンをキャプチャし、報告することが簡単にできます。このアプリケーションを使うことにより、スクリーンに何が映っているかキャプチャーを取り、リアルタイムで問題を解決することが出来ます。

動画を見る

ITサービスカタログに必要不可欠なケイパビリティ

LANDESKはGartnerのレポートで、インフラ及びオペレーション部門担当やITサービスを必要としているユーザーにとって必要不可欠なケイパビリティを持っていると評価されています。

LANDESKモバイルサービスカタログ

動画を見る

セルフサービスを成功に導く

ホワイトペーパーダウンロードはこちら