自分のPCと同様に、Macデバイス管理・クロスプラットフォームサポート

BYODを導入する場合、デバイスの管理が問題となります。Apple社のMac OSはビジネスの世界で着実に地位を築いており、またIT担当者はMacをWindowsと同様に管理・サポートしたいと考えています。LANDESKは、Mac OS X やLinux、HP-UX、CentOSなどマルチプラットフォームを統合したユーザーマネジメントソリューションを提供しています。

ソリューションシートのダウンロードはこちら

Macの管理とクロスプラットフォームサポートのケイパビリティ

バックエンドシステムやセキュリティ、サービス管理データ・プロセスを統合し、あらゆるデバイスで同一のユーザー体験を提供します。

インベントリ情報収集やシステムの構成、リモートコントロールによって、Mac OSアップデートの展開にかかる負荷を軽減します。

ユーザーの生産性を損なうことなくデータを保護し、あらゆるプラットフォームの脆弱性を把握。FileVault 2をリモートで構成し、アンチウィルスを実装、Macの脆弱性をなくします。パスワードの管理やアプリの稼働状況をコントロールし、Macコンフィギュレーションポリシーを設定。

LinuxやHP-UX、CentOSなどのプラットフォーム、Windowsサーバ越しにサーバOSの検知、インベントリ情報収集、レポーティングします。クリティカルなサービスの高い可用性を維持するために、脆弱性を把握し、最新のパッチを配布

IT管理担当者は、あらゆるデバイスにおけるソフトウェアやメール、その他の社内データへのアクセスを、一つの管理プラットフォーム上で可視化し、管理することができます。

Gartner Magic Quadrant-クライアント管理

今すぐダウンロード

Gartner Magic Quadrant-エンドポイントプロテクション

今すぐダウンロード

Gartner Magic Quadrant-サービス管理

今すぐダウンロード

IDCレポート統合管理ソリューションのROI

IDCが定義する、LANDESKユーザーに聞いた5つのキーポイントはこちらこのレポートでは、LANDESKによってIT・ユーザー部門双方の生産性を高めながら、ビジネスにおける経済的メリットを得られることが記載されています。