デバイスを素早く新しいOSに移行

多くの組織がデバイスを新しいOSに移行することを難しいしています. 新しいOSバージョンへの移行によるメリットが明らかになっていても、結局、移行課題で遅れが発生します. 移行に共通の課題は以下の通り:

  • 脆弱されることなく暗号化デバイスを移行
  • ユーザー生産性に影響
  • ユーザーデータ保持
  • アプリケーション回復

LANDESKはこれらの課題を解決するソリューションを提供します. Windows XPからWindows 7へ、またはWindows 7からWindows 8.1へ、どれの移行をしても、LANDESKはお客様のシステムを迅速かつ効率的に移行することができます. 移行プロセスにおいて、組織はデータとスケジュールの制御を維持するとともにエンドユーザーの柔軟性を保持できます。

LANDESKのOS移行サービスは1,000までのデバイスを移行します. それ以上の場合、お客様が自分自身で移行するか、またはLANDESKは移行プロセスを継続することも可能です。

ホワイトペーパをダウンロード

移行しない場合の重大なリスク

すでに製品寿命を切れたOSを運行するリスクは重大です. Mocrosoftによれば:

"12年後、2014年4月8日を持ちましてWindows XPに対するサポートは終了いたします. それ以降、Windows XPに対するセキュリティ更新またはテクニカルサポートを実施いたしません。” 詳しくはこちら >>

"PCを利用し続けますが、当社はそれをお勧めいたしません. 初心者の場合、お使いのPCはセキュリティのリスクやウイルスに晒される可能性が5倍以上高くなることがあります。つまりお使いのPCがハッキングされ、個人情報を盗まれる大変危険な状態です。" 詳しくはこちら >>

お問い合わせ

移行は今から. 今すぐLANDESKアカウント代表に電話して長期的なOS導入ソリューションを提供するとともに、移行のプレッシャーから開放されるために、LANDESKのOS移行サービスはいかにお客様を支援するかについてお尋ねください。