ソーシャルITサービス管理を通したコラボレーション

ビジネスユーザーやITスタッフは個人に最適化されたチャットやソーシャルコラボレーション体験を、業務上もしくは業務外で期待しています。ソーシャルITサービス管理は、ITの問題の早期解決のために、ITプロセスやポリシーに替わって、ユーザーに対して親しみやすく魅力的なコミュニケーションを提供します。

ソーシャルコラボレーション

ソーシャルコミュニティのようにN対Nのコミュニケーションを通して、ユーザーはITに関する問題への解決策をすぐに見つけ出し、シェアすることができます。「いいね」やタグ付け、投稿などを通して、最適な解決策はユーザー同士でシェアされます。

ソーシャルITサービス管理に関するデータシートダウンロードはこちら

リアルタイムなチャット機能

LANDESK®のSkypeアダプターにより、サービス管理システム内でスクリーンショットを交えるなど、効果的なコミュニケーションが可能です。ご利用中のSkype™ for Businessのインターフェースをサービス管理チームにシェアすることも可能です。チームメンバーは、インスタントメッセージ(IM)チャットや通話などを、通常の業務の一部で活用し、サービス管理のベストプラクティスを、Skype for Businessで提供することができます。 

Skype Adapterのデータシートダウンロードはこちら