社内ネットワークや接続デバイスからのデータ漏洩を防止

デバイスブロック及び接続の管理は、モニタリングやI/Oデバイスのアクセスを制限するエンドポイントセキュリティのうち重要な要素です。bluetoothやモデム、ドライブ、ネットワークボリューム、ワイヤレス接続などのポートやデバイスへのデータアクセスを管理します。

USBデバイスのブロック

読み込み専用や、接続をブロック、若しくは完全に使用不可にする、強制的に暗号化するなど、ストレージやスマートデバイスの利用を制限。

ワイヤレス接続のブロック

802.11xとbluetooth間の接続など異なるネットワークでワイヤレスからの接続をブロック。

コピーの追跡

CD-ROMやDVD、その他のポータブルメディアからのデータ漏洩を防ぐため、コピーされたファイルをモニタリングし、レポート。