安定したセキュアなユーザー環境

パッチ配布プロセスを自動化し、配布に係る時間を35%カットLANDESK Patch Managerによりパッチ配布をよりスピーティーに、また場所に関わらず全てのユーザー及びシステムに対して確実に配布することが可能です。

データシートダウンロードはこちら

OSへのパッチ配布

パッチを自動的にダウンロードし、パッチテストをストリーミング及び配置することにより、MicrosoftのWindowsやその他のOSのパッチを管理。LANDESKによってソフトウェアアップデートを自動的に行うことで、1ユーザー当たり42ドルのコストを削減。

サードパーティーアプリケーションへのパッチ配布

AdobeやJava、その他のインターネットブラウザなどのサードパーティー製のアプリケーションへのパッチ配布を自動的に行うことにより、脆弱性対策を実施。

遠隔地へのパッチ配布

社内ネットワークに接続している全てのデバイスへパッチ配布。またローディング中やリモート接続、休止状態であっても配布が可能です。ネットワークへの最低限の負荷で、数分間で数千台のマシンへのパッチ適用が可能です。パッチは、管理者用のコントロールボード上で、どこからでもすぐにインストールできます。

可視化及びコントロール

脆弱性に関するダッシュボード及びレポートを通じて、全てのデバイスのパッチ状態を可視化することができます。

パッチの配布及び適用の自動化

デバイスが一時的にリモート接続若しくは未接続の状態であっても、一貫したポリシーを適用することができます。ネットワークやユーザーへの影響なく、すぐにパッチの適用を行うため、あらゆるアプリケーションにてテスト及び事前のキャッシュを行います。

異なるプラットフォームをサポート

WindowsやRed Hat Linux、SUSE Linux、Macv OS X の脆弱性対策を全て実施。これには脆弱性検知やHP-UXが作動しているシステム向けのレポーティングも含みます。

*The ROI of an Integrated Management Solution for the Mobile Enterprise - IDC 2014

パッチに関する3つの主な課題を解決

ホワイトペーパーダウンロードはこちら