統合されたエンタープライズ向けモビリティ管理

ユーザーは何種類かのデバイスを持ち歩いていますが、スマートフォンやタブレットを管理するために別々のシステムを利用する必要はありません。一貫したポリシーの適用を可能にし、そのもとでユーザーアクセスを保証。全てを一つの統合エンドポイント管理ソリューションから可能にします。

LANDESK Mobility Managerの動画を見る

Mobility Managerとは?

LANDESK Mobility Managerは、モバイルワーカーが、必要な時に必要なコンテンツやアプリケーションへ、セキュアにアクセスすることを可能にします。モバイルからのアクセスは社外から業務を行う人にとって、簡単なものでなくてはりません。

Mobility Manager データシートダウンロードはこちら

LANDESK Mobility Managerの機能

リモートロックやリモートワイプ、ロケーションに応じた権限設定など、業界標準のデバイス管理機能。

Apple VPPをサポートしており、大規模な展開を簡単に。Mobile Security Suiteを加えることにより、アプリラッピングをより簡単に。

Mobility Managerは、LANDESKのTotal User Management(TUM)の一部であり、IT管理担当者は全てのユーザーのデバイスを1つのシステムを管理できます。

一つのユーザーポリシーを全てのデバイスへ適用。新入社員の入社時のデバイス手配をより簡単に。

ユーザーが持ち歩くデバイスを通し、これまでにないユーザー体験を提供。

モバイルを横断的に管理することにより、ユーザーが持ち歩いているデバイスを可視化しサポートすることが、より簡単になります。

エンタープライズモビリティを実現

AlliedBartonは、Mobility Managerを活用

導入事例 ー AlliedBarton Security Services

AlliedBartonは、LANDESKのソリューションにより、全てのデバイスのインベントリおよび管理を実現。オペレーティングコストを削減しています。

MDMについて

エンタープライズ向けモビリティ管理戦略を考える際に重要な10のポイント