早く柔軟なOSのプロビジョニング及び移行を実現

PC構成ステップを最小限に抑え、ITチームの効率をより推進させるテンプレートを使うことで、新規若しくは既存のデバイスをプロビジョニング。PCやその他のデバイスに応じたデバイスドライバーをダウンロードできる柔軟性を持ち、インシデント発生を抑えます。

OSの展開及び配布

ユーザーやアプリケーション、デスクトップ設定、ファイルを把握し、新規若しくは既存の機器に復元します。LANDESKの特許であるピアダウンロード及びサーバに配慮したテクノロジーによって、容量の大きい画像ファイルなども素早くターゲットとなる機器へ配信できます。

Windows移行

アップグレードにより、IT環境をよりシンプルにできます。ユーザーとのコミュニケーション、ユーザープロファイルの移動、アプリケーションの設定、WindowsOSイメージの標準化など、アップグレードのプロセスを全て統合できます。

ハードウェア非依存イメージング(HII)

ドライバのライブラリを管理し、動作中に関連したドライバのみを挿入。Windowsが発見できるようSYSPREPプロセスを自動化。HIIドライバの実装によって、テクニカルなイメージングプロセスを削減できます。

Intel vPro向けホストベースのプロビジョニング

操作せずに、Intel vProのプロビジョニングが可能。LANDESKを利用することで、vProを有効化するための、手動でのデバイスプロビジョニングの作業が不要になります。ネットワーク上の診断やイメージのためにリモートクライアントを起動し、LANDESKのコンソールから全てのシーケンスを把握できます。

LANDESKによって50%以上、移行時間を短縮できました。このソリューションはただのイメージングソリューションではなく、ハイパフォーマンスのOS展開ソリューションです。

Sachin Kundra Vice President Information Technology, Chevron Federal Credit Union