エンタープライズのAppleユーザーの生産性を向上させるAppleデバイス管理

iPhoneやiPad、Macなど、エンタープライズでのApple製品の活用が進んでいます。Appleユーザーは管理されることに抵抗を感じます。LANDESK Management Suiteはクロスプラットフォームでのサポートを提供し、iOS・Macデバイスの管理を異なる環境であってもユーザーレベルで可能にします。(PC・モバイルデバイス管理双方で同じワークフローで管理できます。)OSアップデートやソフトウェアのインストール、アップデートの適用をいつ行うか、ユーザーが選択できます。

デバイス検知

Apple製品は、エンドユーザーから人気のあるデバイスの一つです。LANDESK Management Suiteによって、どのデバイスがネットワークに接続しているか検出できるため、ビジネスにおける意思決定を正確に行えます。

Mac OS X の展開およびプロビジョニング

Appleより毎年リリースされる新しいOSの移行には長時間かかります。LANDESK Mangement Suiteを使えば、管理対象内のデバイスに、Mac専用のサーバの追加を行うことなく、イメージを展開することができます。それ以上に、展開するOSをエンドユーザー向けWorkspaces に置き、ユーザーが好きなタイミングでアップグレードすることができるため、ユーザーの生産性を行わずに管理できます。

アプリ・ソフトウェアの配布

ユーザーが業務を行うために必要な全てを与えることで生産性を高めます。ユーザーに影響を与えることなく、ソフトウェアをリモートで エンドユーザー向けWorkspacesや従業員向けのポータル から、好きな時にインストールでき、結果としてライセンスコストの削減に繋がります。また容量の大きなパッケージの配布も問題なく実行可能です。LANDESKはインフラに負担をかけないため、ネットワーク帯域への負担も少なく、広域に配布する必要がある企業へ最適な製品です。

OS X およびアプリケーションへのパッチ配布

Apple製品かサードパーティー製かに関わらず、デバイス上のアプリケーションと同様にOS X へのパッチ配布が可能です。Windowsデバイスと同様のプロセスでの配布が可能です。(パッチプロセスに関しては、LANDESK Patch ManagerLANDESK Security Suiteをご利用頂く必要がございます。)

FileVaultのセキュリティ管理

Mac上のFileVaultを有効にすることにより、LANDESKでは暗号化されたデータをコントロールするために必要なキーをエスクローすることができます。

プロファイルのコンフィギュレーション適用

標準で装備されているOS X のコンフィギュレーションオプションを利用し、ディレクトリサービスのバインディングや、802.1xのコンフィギュレーション、証明書、メール、VPN、Filevaultなどのサービスに、グローバルポリシーを適用できます。

Macデバイスであっても、特別な設定を行うことなくユーザーは業務を行うことができます。

Macデバイス管理ソリューションシートはこちら